マジック オブ パベル+12

Category : 石田天海賞作品集


サロン〜ステージマジックのベストセラー「シルクセレナーデ」の考案者でもあるスイスのマジシャン、パベル(PAVEL)のオリジナル作品集です。

全3章から構成されており、第1章では様々な現象のサンプルとその解決法の解説、第2章ではショーやレクチャーでパベルが実際に演じたオリジナル作品の詳細紹介、そして第3章には天海賞パーティの記念レクチャーで披露した12種類のマジックが掲載されています。

シルクマジックの名手であるため、主にシルクを扱ったマジックの紹介が多いのですが、“まえがき”でパベル本人が語っている通り、「テキスト的な普通のマジックの本とは一味違っており(※中略)新しい作品を創作するための工夫を述べた章が加えてある」事がこの本の最大の特徴です。
ピーター・ワーロックも“序文”の中で「新しいマジックを考える際の飛躍台として、このパベル氏の哲学が大いに役立つと、私は確信している」と宣言しており、マジック創作に関する様々なヒントがギッシリと詰まっています。

「どうすれば、新しい作品が出来るのかという疑問にこたえて。」と題された、14ページにも及ぶ第1章「創作について」はクリエイターなら必読!!
創作力と心理学との関係性や、創作する上での多面的な方法論、現象の理論的な分析方法…などなど、マジック創作の手法が様々な角度から惜しげもなく紹介されています。

(著者:PAVEL/訳者:加藤友康/発行年:1987年)

※かなり年月の経っているため傷や汚れがあります。予めご了承ください。

販売価格 8,000円(税込8,640円)
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

オススメ関連商品

Cart

カートを見る

Search

Category

Mail Magazine